【イーネオヤ】思索して模索して創作する

/ 10月 18, 2015/ HandiCraftROOM, イーネオヤ/ 0 comments

頭の中のもやもやっとしたものを実物にする作業は、スイッチが入るとガンガン進みます
しかし、スイッチが入らないとどうにもこうにも「これ違う」というモノが出来上がります

ワタシの場合は、まず手を動かします
デザイン画を書いたりはしません
そもそも、頭の中になるものがモヤモヤしすぎて画にもならないし、そもそも画が描けないしね

人によって多分順番がイロイロ違うんだろうなぁと思うので、イロイロなやり方を知りたいなぁと思うのですが、その人に合ったやり方ってのがあるんだろうしなぁ~うむむ
どういうやり方がスタンダードなのかはよく判りませんが、効率の良いやり方があったりするならば教えて誰か教えて下さい

12月の展示会用作品作ってます
本当は3月の展示会という話だったので、それまでイーネダンテルの技術をもっと磨いて
「オリジナルの雪華紋様のドイリーを作りたい」なんて思っていましたが、とても間に合いそうにないので違うものを

どうしよう、どうしよう、ナニも思いつかないよう

と思っていたんですが、ふと買ったニット本をみて「これだっ」と
かぎ針で編む 黒ゆきこの フラワークロッシェ コサージュ・ドイリー・アクセサリー (アサヒオリジナル)

こんな感じでオヤでちいさなブーケみたいなの作ったらいいんじゃね?
そしたら、もってる技術でどうにかならね?
「よしよし簡単にできそうだ!」と、安易な発想でいたんですが…

んじゃま、お花どうしようかな~?
教本やら、手持ちの本を見るけど、どうもパッとしたモノがないなぁ
そうだ、クリスマスローズとかのブーケとかどうだろう?

あれ?これって自分でクリスマスローズの編み図作らないとダメなパターン(゚д゚)!

難易度上昇www

季節的に今はクリスマスローズはまったく咲いていませんので、ネットの画像検索でいろいろ見て、先生と相談しながら、試行錯誤で花を作ってます
ひとつ作ると
「あ、ここはもっとこうした方がいいかも」
「ここをこーするとこんな型になるかな?」
とやってるので、どれひとつとして同じお花がありません
「も~ともと特別なオンリーワン♪」
ってことで、いいかなw

ineoya201510

ちなみに、この作業を延々とやってるのをダンナが見ながら
「それって12月に出すの?大丈夫、ぱくりじゃない??」
なんて言うので

「パクりと言われればパクりだよね、自然界にあるモノを模倣してるんだから」

と答えてみたw
合ってる?

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。